本部主催支部研究会 
日 時:2010年1月24日(日) 午前の部/午後の部
場 所:女性総合センター

テーマ:「生の植物と異質素材/色をいける(対比・同系色)」
講 師:州村衛香先生


デモンストレーション開始です。

2色の紙とチューリップと雲竜柳での
「生の植物と異質素材」作品

鮮やかなブルーのガラス花器に
紫系のスターチスと、黄色のピンポンマムで、
はっきりとした対比を表現

デモンストレーションの後は、受講生も作品制作にかかります。
与えられた時間は35分!


金属の棒と紙で、「生の植物と異質素材」作品を制作

アロストロメリアの花の部分を
絡めるテクニックを紹介

州村先生のなごやかな笑顔に、
受講生もつられてしまいます。

アロストロメリア、オンシジウム、ニューサイランを
黄色系のガラス花器に合わせて
「色をいける(同系色)」の作品を制作
州村衛香先生からのメッセージ

いけばなと自分の関係をもう一度考えてみるのも面白いことです。
意識を変えて、違う角度から見ることで、自分も、自分の周りも
変わってくることがあります。いけばな活動を夫ヶの立ち位置で
進めるなかいけばなの美しさ、面白さを追求すると同時に、いけ
ばなをまだ知らない人にも知らせて下さい。みんながより豊かな
人生を送るために・・・。
inserted by FC2 system